集合住宅の場合

集合住宅の場合、テレビアンテナの事情は様変わりします。集合住宅で入居者がテレビを視聴できる仕組みには、以下の2タイプがあります。集合住宅がケーブルテレビに加入していることや集合住宅の屋上にアンテナがあり、各部屋にテレビ線が通されていることです。

いずれにしても入居者は、テレビのアンテナ工事を考える必要がありません。入居してテレビがある時点でテレビ放送の大部分が視聴できるのです。もし集合住宅で入居者がアンテナ工事を考えるとしたら、それは「BSなどの放送が視聴できる環境にない集合住宅でそういった放送を視聴したい場合になるかと思います。なんだか説明が長くなりましたが、つまりはそのくらい特殊な状況という事です。

集合住宅で入居者が独自にアンテナを設置する場合、工事業者に工事を依頼する必要はありません。ベランダで求める電波を受信できる状況にあるのなら、自力でアンテナを購入し、ベランダの手すりなどに固定すれば良いだけです。ただし、集合住宅の規定で「外観」が言及されている場合には注意が必要です。他の部屋のベランダを観察してみて、複数の部屋にアンテナが設置されているようなら問題無いと思いますが、どの部屋もアンテナを付けていない場合には管理人さんもしくは管理会社に相談してみましょう。