戸建ての場合

戸建てでアンテナ工事を業者にお願いする場合、業者が工事で実際に行う作業は前述の通りです。他にアンテナ工事の依頼者が気にするべき事と言えば、アンテナの設置場所になります。昔からよく使われている八木アンテナの場合には軒先や屋根上などの高所にアンテナを設置してもらいます。一方でデザイン性を重視したアンテナの場合、設置場所は八木アンテナと異なる場所になります。八木アンテナとデザインアンテナの、メリットとデメリットを以下にまとめます。

まず、八木アンテナのメリットは、比較的安価であることです。そして、八木アンテナのデメリットは、風雪や台風に弱い点や屋根上に設置する場合が多いことです。また、デザインアンテナのメリットは、外観が良いことや、取り付けやすい点、そしてデザインアンテナのデメリットは、壁面に設置するため、受信電波が弱くなることや壁面に穴を開ける必要がある点やアンテナの価格が高額であることです。

まず八木アンテナのデメリットですが、風雪や台風に弱いです。悪天候のたびに調整が必要になる事もあるため、そのたびに業者に来てもらう必要があります。また、確実に固定する事を考えると屋根上に設置する場合が多く、工事に手間がかかります。また、デザインアンテナのデメリットです。八木アンテナに比べて外見が良く取り付けやすいデザインアンテナですが、八木アンテナ以上に風に弱いため壁面に固定します。そのため受信電波が弱くなり、かつ壁面に穴を開ける工事が必要になります。どちらのアンテナも、素人では取り扱いがなかなか難しいのです。